オリジナルTシャツをつくろう

Tシャツの作り方

お店で自分で選んだプリントTシャツを買うのは楽しいものです。
でも、すべてが自分の好みどおりというわけではないでしょう。

少しは妥協して選んでいる場合も多いものです。
なので、自分の好みどおりのオリジナルプリントのTシャツを
作ってみるという方法もあり、おおまかに分けると4つの方法があります。

まず1つ目はアイロンで転写するという作り方です。
これは手軽で、しかもあまりお金もかかりません。
プリントしたい図柄をアイロンでTシャツに転写します。

2つ目は、サンラバーという作り方です。
これはシートを熱で貼りつけるという方法です。
少々手間がかかりますが、アイロンで転写するよりは耐久性に優れています。

3つ目は、シルクスクリーンという方法です。
これは版画の技法の一種で、インクの通る部分と通らない部分とに分けて製版し、
インクの通る部分に空いた穴からインクを押し出して転写するという方法です。

4つ目は、布書きボールペンや布書きペン、布描き絵の具というものを使って
手書きする方法です。

自由に

この中で、早く取りかかることができ、しかも手軽にオリジナルのシャツが
できる作り方といえば、やはり手書きです。

手書きなら、小さい子供から高齢者まで年代の制限がなく、
十分オリジナル性を出すことができて、自分で満足のいく
オリジナルTシャツが出来上がります。

このような手書きは楽で楽しい方法ですが、洗濯しても大丈夫かという
疑問もあるでしょう。

しかし、最近ではその心配もありません。
通常の洗濯であれば、十分耐える材料が使われているので安心です。

見つかる

Copyright(c) オリジナルT Inc. All Rights Reserved.